東方神起ユンホ、半年ぶりにインスタを更新して改めて謝罪

ユンホ

写真:ユンホのInstagram

東方神起のユンホが、約6ヶ月ぶりに自身のInstagramを更新して謝罪した。

「こんにちは。チョン・ユンホです」と、最後のインスタ更新のときと同じ挨拶で文章を始めたユンホは「まず、過去のことで私に失望されたすべての方々に今一度、心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を綴った。

続いて「たくさんの方々から愛を受け取る人間として、去る2月、夜10時以降まで友人と集まり防疫規則を守れなかったことについて改めてお詫びし、訪問場所についてきちんと確認できなかった私の不手際により、多くの方々にご迷惑をおかけしたことについても非常に申し訳ない思いばかりです」と改めて反省の気持ちを伝えた。

ユンホは当時について「友人に悩み相談を頼まれ、静かに会話ができる場所という説明を聞いて(訪問場所に)出かけ、特に警戒心を持つことなく参加しました」と説明した。

また活動自粛期間中について「私自身に対しても恥じる気持ちで自分を叱咤する時間を過ごしましたし、今も反省しています」と明かし、「今後、二度とこのようなことがないように、私自身をより戒め、反省します」と約束した。

そして最後に「今一度、私の不手際により、多くの方々にご迷惑をおかけしたことを心より謝罪申し上げます」と改めて謝罪の言葉を伝えた。

2日、所属事務所のSMエンターテインメントは、ユンホが防疫規則の件で今月1日に嫌疑なしの処分を受けたことを明らかにしていた。

所属事務所の発表に続き、未明にユンホは約6ヶ月ぶりに自身のInstagramを更新し、改めてファンと関係者に謝罪を伝えた。

ユンホの最後のインスタ更新は今年3月の謝罪文だった




ページ上部へ戻る