超新星(現SUPERNOVA)グァンスが篠原涼子と交際?!お揃いアンクレットで同じマンションに居住と文春報道

市村正親との離婚が明らかになった篠原涼子が、韓流アイドルに溺れていると週刊文春が報じた。
その相手を週刊文春は「超新星(現SUPERNOVA)グァンス」であると伝え、グァンスやSUPERNOVAを応援するファンの間で驚きの声が上がっている。

4日、週刊文春は、東京五輪の開会式翌日である先月24日に離婚を発表した篠原涼子に親密な関係の男性がいると伝えた。

篠原涼子の離婚を巡っては、子どもたちの親権を72歳の父親である市村正親が持つことや、離婚発表の文書で市村正親は「涼子」と表記するも、篠原涼子は「市村さん」「市村氏」と距離感のある表現をしたことで話題になっていた。

週刊文春によると、篠原涼子とグァンスは来日の度に遊ぶ関係で、足首にはお揃いのゴールドのアンクレットをしているという。
さらに、篠原涼子とグァンスは同じマンションに住んでいると伝えた。

突然のグァンスの交際報道に、グァンスやSUPERNOVAを応援するファンは、
「えぇええー!!!グァンスが?!ウソでしょ???」
「こんなニュースでグァンスの名前を見ることになるとはっ!!」
「ガセであってほしい・・・」
「おそろのアンクレットってどんなのだろう・・・?」
と、驚愕の反応を見せている。

2015年には日本でエクササイズブックも出版

グァンスは日本のドラマに出演したことも…




ページ上部へ戻る