SEVENTEEN エスクプス(S.COUPS/スンチョル)肩の負傷でグループ活動不参加に

SEVENTEEN エスクプス

写真:SEVENTEEN公式SNS

SEVENTEENのエスクプス(スンチョル)が肩に怪我をしたため、しばらくグループ活動に参加しないことが明らかになった。

1日、所属事務所のプレディス・エンターテインメントは「エスクプスが6月30日のスケジュールをこなしている最中に転倒して右肩を地面に打ち付け、病院で治療を受けました」とエスクプスの負傷について説明した。

続いて「診断の結果、幸い日常生活に支障がないものの、しばらくは肩の動きを最小限に留めなければならないと診断されました」とし、「エスクプスは今週予定のMnet、KBS、SBSの音楽番組および8thミニアルバム『Your Choice』ファンサイン会などのグループ活動に残念ながら参加しないことになりました」とファンに報告した。

そして最後に「回復経過を見守りながら無理のない範囲でその他のスケジュールへ参加するかどうかを決定する予定です」とし、「SEVENTEEN(のカムバ)を待っていてくださったファンの皆さまにご心配おかけして申し訳ありません。エスクプスが元気な姿でファンの皆さんに再びお会いできるよう、治療と回復に最善を尽くします」と約束した。

SEVENTEENは6月18日に8thミニアルバム「Your Choice」をリリースし、現在、タイトル曲の「Ready to love」で活動中だ。
同アルバムは、SEVENTEENが過去最速でミリオンセラーを達成するなど大人気を集めている。




ページ上部へ戻る