「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2(日プ2)#9 」遂にファイナルに進出する21名決定!


サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の『#9』が6月3日(木)21時より配信開始され、第2回順位発表式の様子とファイナルステージに進出する21人の練習生が公開された。

今回発表された順位は、3週間のオフライン投票数、コンセプト評価での現場投票、ベネフィットのボーナス票の合計票数が合算された結果となっており、累積投票数は928万5810票となった。

第2回順位発表式では、練習生40人の中から1位から20位の練習生とグローバル枠1名の合計21名がファイナルステージに進出することができる。

前回の順位発表と同じく、国民プロデューサー代表・ナインティンナインが練習生の名前を読み上げていく。発表を待つ練習生たちの間には、これまでにない張り詰めた空気が漂っていた。

ファイナルに進めなかった19人の練習生とはこの順位発表式でお別れとなる。
これまで一緒に過ごしてきた練習生との別れを惜しみ、涙があふれる練習生も。

残った練習生は、練習生全員の気持ちを背負って、ファイナルステージへと進む。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』第2回順位発表

第1位 田島将吾
第2位 木村柾哉
第3位 藤牧京介
第4位 西島蓮汰
第5位 西洸人
第6位 小池俊司
第7位 小林大悟
第8位 尾崎匠海
第9位 佐野雄大
第10位 太田駿静
第11位 後藤威尊
第12位 中野海帆
第13位 池﨑理人
第14位 松田迅
第15位 飯沼アントニー
第16位 大久保波留
第17位 髙塚大夢
第18位 仲村冬馬
第19位 許豊凡
第20位 寺尾香信
グローバル枠 阪本航紀
(※グローバル枠とは、SEASON2から新たに導入されたグローバルプロデューサーシステム。世界各国から抽選されたグローバルプロデューサーがパフォーマンスを評価。21位以下の練習生の中で最もグローバルプロデューサーの合計投票数が多い練習生がファイナルへ。)

順位発表式の後は13日(日)のファイナルでデビュー評価として披露する2曲の課題曲「ONE」と「RUNWAY」が発表され、各曲のメンバー振りも決定。

国民投票に関しては、これまで2pickだったものが1pickに変更となり、13日(日)の最終回生放送中の1票は倍の2票としてカウントされる。

ファイナルステージの模様が放送される最終回は6月13日(日)14:00よりTBS系列にて生放送が決定している。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」


最終回 テレビ放送 番組詳細
放送局:TBS系列(全国ネット)
放送日時:6月13日(日) 昼14時00分~15時54分

出演者:国民プロデューサー代表 ナインティナイン(矢部浩之、岡村隆史)
トレーナー(青山テルマ、KEN THE 390、
DA PUMP KENZO、菅井秀憲、仲宗根梨乃)
PRODUCE 101 JAPAN SEASON2練習生

配信サイト:GYAO!
4月8日(木)より毎週木曜日21:00~レギュラー配信
※GYAO! は会員登録不要、無料で視聴可能

「デビュー決定直後!メンバー11人に生直撃SP」

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」にて、4カ月にわたって数々の熱戦を繰り広げ、ついにデビューの切符を掴んだ11人。

ファイナル直後、興奮冷めやらぬままの彼らにMC金田(はんにゃ)が直撃インタビュー!
更に、事前に国民プロデューサーから11人に聞いてみたいことをTwitterで募集。
『#国プからの初インタビュー』をつけて投稿、あなたの質問が採用されるかも?!

配信日時:6月13日(日)16:00~
※最終回放送直後に生配信
出演者:MC:金田哲(はんにゃ)デビューの切符を掴んだ11人
URL:https://yahoo.jp/PQ79VM




ページ上部へ戻る