イ・ジェフン THE BIG ISSUE KOREAの表紙を飾る!本日Netflixで「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」公開

イ・ジェフン

384

イ・ジェフンが、THE BIG ISSUE KOREA 251号の表紙を飾った。

本日14日午後4時からNetflixで独占配信となる映画「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」に出演するイ・ジェフンが、同日発売されたTHE BIG ISSUE KOREA 251号の表紙を飾った。

映画「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」は、アスペルガー症候群を患う遺品整理士のグル(タン・ジュンサン)と、彼の後見人で叔父のサング(イ・ジェフン)が、故人の遺品を整理しながら、生前に伝えられなかった話を残された人たちに伝える過程を描いた作品で、Netflixオリジナルシリーズだ。

Netflix「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」

写真:Netflix「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」

Netflix「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」

写真:Netflix「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」

「エンジェルアイズ」のユン・ジリョン脚本家と「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ監督がタッグを組むことでも話題を集めた。

同作について、イ・ジェフンは「シナリオを読みながらずっと泣いていました。それぞれのエピソードや主人公が大切に思えました」とし、「映画を見る人にたくさん共感してもらえたら、そして自分の周りを見渡すきっかけになればと思っています。各エピソードに感情移入できるストーリーに仕上がっているので、ぜひ観て感じてほしいです」と語っていたが、THE BIG ISSUE KOREA 251号のインタビューでも同様の主旨の発言を伝えている。


THE BIG ISSUE KOREA 251号の表紙でイ・ジェフンはあたたかな日差しの中、白のシャツを着て明るく微笑んでいる。

イ・ジェフンは現在、韓国で放送中のSBSドラマ「模範タクシー」でキム・ドギ役を熱演中だ。

韓国雑誌 THE BIG ISSUE KOREA(ビッグイシューコリア) 251号 イ・ジェフン表紙、コン・スンヨン掲載




ページ上部へ戻る