BIGBANGデソン(D-LITE) 昨年から匿名YouTuber活動発覚でびっくり&感謝コメント

デソン

写真:デソンのYou Tubeチャンネル

BIGBANGのD-LITE(デソン)が、匿名YouTuberとしていたことが一歩遅れて知れ渡った中、これについてコメントを伝えた。

11日、デソンは自身のYou Tubeチャンネルを通じて「今日のこと(ニュースに出たこと)に驚いた」と率直な感想を伝えた。

デソンは「僕のチャンネルは最初は自分だけの遊び場だったけど、いまや多くの人が遊びに来るようになったので、誰もが楽しめる遊び場になったらいいなと思う。ありがたい」とし、今後も一生懸命にやっていくことを明らかにした。

デソンは、2018年3月13日に現役入隊した後、第27歩兵師団の「イギジャ部隊」で助教として服務し、2019年11月10日に除隊した。

除隊後、デソンは他のメンバーと違ってインスタをしていなかったため、近況が伝えられることはほとんどなく、ファンの関心が集まっていた。

しかし、一歩遅れてデソンが昨年6月から匿名YouTuberとして活動していたことが判明した。
デソンのYou Tubeチャンネル
デソンのYou Tubeチャンネルアイコンは、助教の赤い帽子を目元まですっぽり覆ってかぶっている虎だ。

自身を「非専攻ドラマー」と紹介し、顔は非公開でドラムのカバー動画をアップ、最初のカバー動画として、BIGBANGの「BAD BOY」を披露していた。

この他にも、同じ所属事務所の後輩グループであるBLACKPINKやWINNERのカバー曲動画も公開している。

ちなみに、デソンは、撮影・編集・字幕付けまで自分でやっているという。

デソンのYou Tubeチャンネルは開始当時、購読者は100人もいなかったが、12日午前の時点で16万人を突破、国内外のファンが一気に押し寄せている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません