ROSÉ From BLACKPINK ソロデビュー 作「R」収録 「On the Ground」計51ヵ国で1位獲得!


BLACKPINKのボーカルを務めるROSÉのソロデビューシングル「R」が今月12日14:00(日本時間)に全世界配信リリースされた。

タイトル曲「On the Ground」が、13日8:00(日本時間)の時点でアメリカをはじめ、カナダ、ブラジル、メキシコなど南米、さらにスペイン、フランス、ギリシャ、ポルトガルなどヨーロッパ地域、香港、マカオ、シンガポールなどアジア諸国を含む計51カ国のiTunesソングチャートで1位を獲得。
さらに、全世界配信と同時にBLACKPINKオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された「On the Ground」Music Videoは24時間で約3900万再生を記録するなど、韓国女性ソロアーティストとして1位の記録を達成した。

BLACKPINKのメインヴォーカルとして、その歌声が高く評価されているROSÉ。
かねてよりソロデビューの期待は高く、今年に入って発表されると話題騒然! 1月に開催したBLACKPINKの配信ライヴ「YG PALM STAGE – 2021 BLACKPINK : THE SHOW」で、収録曲の「Gone」を初披露したことにより、より一層期待が高まった。

ソロデビューシングル「R」の収録曲は「On the Ground」「GONE」の2曲。
BLACKPINKの楽曲と一線を画し、アコースティックな音色が印象的な楽曲に仕上がっている。この曲が「私にとってすごく力になってくれた」というROSÉは両曲に作詞で参加、他にも豪華制作陣が参加している。また、シネマティックムードがコンセプトのジャケットデザインも、ROSÉ自身が携わっている。

今月16日に発売予定の「R」のCDは、3日の予約開始から5日間で全世界での予約販売数が40万枚を超え、韓国内で女性ソロアーティストとして、最高記録を達成している。

女性アーティストとして世界No.1を誇るYouTubeのチャンネルは、「On the Ground」Music Video公開後、さらに登録者数を伸ばし現在5,850万人。
InstagramのROSÉのアカウントは、3,686万フォロワー、メンバー4人の合計が1億6,000万フォロワーを超えているなど、SNSでも圧倒的な影響力を誇る。

ROSÉのソロワークが、世界からさらなる注目を集めている。

ROSÉ デビュー SINGLE 「R」

2021年3月12日(金)14:00(日本時間)リリース

1. On The Ground
2. Gone


ROSÉ デビュー SINGLE 「R」CD
2021年3月16日(火)発売
*韓国での発売日




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません