BTS夢のウェンブリー・スタジアム!『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ LONDON 全曲ノーカット版』本日TBSチャンネル1でTV初独占放送

BTS

BTSスタジアムツアー『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ LONDON 全曲ノーカット版』が、本日11月28日(土)午後8:00~11:00まで、TBSチャンネル1にてテレビ初独占放送される。

今回放送されるのは、『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’』より 2019年6月2日(日)にロンドン・ウェンブリー・スタジアムで行われた公演。
感動のアンコールまで完全ノーカットでのテレビ初独占放送となる。

サッカーの聖地として名高い、ウェンブリー・スタジアム。
1985年7月に行われた20世紀最大のチャリティーコンサート“LIVE AID”の会場としても有名で、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクライマックスでクイーンがステージに立った舞台としてよく知られている。
まさに、全世界のアーティストたちが憧れる夢の舞台だ。

これまでも、マイケル・ジャクソン、マドンナ、ビヨンセといったスーパースターらがコンサートを実現させている。

この、BTS単独のウェンブリー公演は、韓国アーティスト初であるのはもちろん、非英語圏のアーティストとしては異例とも言える2回の公演を行い、2日間で12万人を動員する記録まで打ち立てた。

夢の舞台は、スタジアムに再現された古代ギリシャ神殿から現れたBTSの圧巻のダンスパフォーマンスから始まる。
メンバー7人のソロステージからユニットステージに渡る多彩なパフォーマンスに観客の熱気は瞬く間に高まっていく。

米国ビルボード200で1位を記録したアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のリード曲「Boy With Luv」が披露されるや、この日最大の興奮と歓喜の波がスタジアム全体に広がる。
国と地域を超え、この会場でBTSとの夢の時間を共有したいという人々の想いが一つになった瞬間だ。

BTSは、憧れの舞台に立った思いをこう語る。

「いつかきっと立ちたいと誓っていたところで、またひとつの夢をかなえることができました。
ウェンブリーで世界中のファンと一緒にライブが楽しめ、感無量で幸せです。
皆さんと一緒に作れたこの瞬間は絶対に忘れられません。
全世界で僕たちのライブを応援し、見守ってくれた皆さんに改めて感謝いたします」

そして、アンコールでは、イギリスのファンから「EPILOGUE : Young Forever」を韓国語で合唱するサプライズが贈られる。

メンバーたちは「どうして?予定にない曲を…。これは反則だよ。全く予想していなかった」と、感動を隠しきれない。
言葉を詰まらせ、その目には涙が…。
ワールドスターへと駆け上った今でも、彼らの純粋な瞳は美しいままである。

BTSが、夢の舞台、ウェンブリー・スタジアムから見た景色とはどのようなものだったのか?!
彼らが心を震わせた最高の空間は、どんな色と音に包まれていたのか?!

BTSの新たな歴史を刻んだ感動のステージをしっかり目に焼き付けてみてほしい。

『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ LONDON 全曲ノーカット版』

〈放送チャンネル〉
CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」

〈放送日時〉
2020年11月28日(土)午後8:00~11:00【TV初独占放送】

※収録:2019年6月2日(日)イギリス・ロンドン・ウェンブリー・スタジアム




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません