「ギャクコンサート」同僚アン・ヨンミ、パク・ジソンさんの訃報に大きな衝撃を受けラジオ生放送途中で退出

アンヨンミ

写真:MBC FM4Uの「2時のデート ミュジ&アン・ヨンミです」

女性お笑い芸人アン・ヨンミが、パク・ジソンさんの訃報をラジオの生放送中に知り、大きな衝撃を受け途中でDJの席を後にした。

2日午後、アン・ヨンミは自身がDJを務めるMBC FM4Uの「2時のデート ミュジ&アン・ヨンミです」の番組放送中、曲を流すタイミングで訃報を知った。
あまりにも突然の悲報に大きなショックを受けたアン・ヨンミは泣き出し、番組進行ができない状態となった。

そのため、番組後半は急遽、ミュジとソン・ジヌがピンチヒッターとなり番組を進行した。

この日の放送分は「見えるラジオ(※生で番組のDJやゲストの様子が映像でも放送されること)」で行われていたため、ショックを受け涙を流すアン・ヨンミの様子はそのまま放送された。

アン・ヨンミとパク・ジソンさんはKBSで大人気を集めたお笑い番組「ギャグコンサート」で共に活躍した同僚だ。

アン・ヨンミは毎週水曜日放送のMBCの人気番組「ラジオスター」でレギュラーMCを務めている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません