東方神起チャンミン、ペク・ジョンウォンら出演のJTBC番組「糧食の良識」が本になって登場!

韓国語本「糧食の良識」
東方神起チャンミンが出演した番組「糧食の良識」の本が今月14日に韓国で出版された。

JTBCで2019年12月から2020年2月にかけて全8回放送された「糧食の良識」。
同番組には、東方神起のチャンミン、料理研究家ペク・ジョンウォン、文学評論家チョン・ジェチャン教授、チェ・サジャン作家、建築家のユ・ヒョンジュン教授が出演し、韓国人が最も愛するソウルフード8つの秘密を探す美食の旅が描かれた。
この番組が本となって登場することになった。

韓国語書籍 ベク・ジョンウォン、東方神起チャンミン出演番組本「糧食の良識」

アメリカ、スペイン、中国、タイ、フランス、インドネシアなどで撮影された「糧食の良識」は、韓国での放送後、これまで18カ国で放送され、韓国国内外で人気を集めた。

JTBC報道制作局 教養担当 副局長であると同時に「糧食の良識」を企画、CPとして番組を率いたソン・ウォンソプ氏が著者として同番組制作陣を代表し、番組では放送されなかった未放映分までを記した。

5人の出演キャストが番組内でサムギョプサル、冷麺、チキン、白飯、クッパプ、プル(火)+コギ(肉)、ジャージャー麺、発酵風味の全部で8つからなる食をテーマに、それぞれの分野で、異なる視線から自由にやりとりしたトークや、撮影当時の生き生きとした現場スケッチを文章で完全に蘇らせている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません