BTS(防弾少年団)所属事務所Big Hitエンターテインメント上場!一時ストップ高で時価総額11兆ウォン超え

写真:Big Hitエンターテインメント

BTS(防弾少年団)の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントが韓国株式市場に上場し、時価総額が一時11兆8800億ウォンに達した。

15日、Big Hitエンターテインメントは韓国株式市場に上場し、ソウル市内の証券取引所で株式上場のセレモニーが行われた。

Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表は「世界最高のエンターテインメント、ライフスタイルプラットホーム企業として、力強く歩んでいきたい」と今後の意気込みを語った。

株式の初値は1株27万ウォンで、上場と同時に高騰、取引開始直後にストップ高を記録した。時価総額は一時、11兆8800億ウォン(※日本円で1兆円超え)に達した。
終値による時価総額は8兆7300億ウォンとなった。

Big Hitエンターテインメントの営業利益および時価総額の規模は、韓国の大手3大エンターテインメント企業であるSMエンターテインメント、JYPエンターテインメント、YGエンターテインメントの総額を上回っており、時価総額の規模は、2番手となるJYPエンターテインメントの10倍近くに達すると報じられ、大きな関心を集めている。

Big Hitエンターテインメントは、2005年に設立され今年15周年を迎えた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません