【日曜に再放送!】ゲストはSUPER JUNIOR-K.R.Y. 歌とトークも充実の「Power of K SOUL LIVE」 #1 Specialライブレポート

©Stream Media Corporation

7/27(月)にKNTVにて放送されたオリジナルK-POP番組「Power of K SOUL LIVE」#1が、8/2(日)に再放送となる。
再放送を前に、当日のライブレポートをお届けします。

オフィシャルレポート

2018年に日本オリジナルK-POP番組としてスタートした『Power of K』。
そのシリーズ第4弾が始動!
装い新たに『Power of K SOUL LIVE』として生まれ変わり、韓国・ソウルから毎月第4月曜に生中継でお届けとなる。

MCを務めるのは、Funky GalaxyとgugudanのHANA。記念すべき第1回が2020年7月27日に行われた。

ステージの幕開けを飾ったのはX1出身のソロシンガー・WOODZ。「Accident」などで男の色気を感じさせるパフォーマンスを披露する一方、トークコーナーでは「愛嬌を見せてください」と言われて、はにかんだ笑顔でリアクションするなど、ギャップのある魅力を振りまいた。ヴォーカルからラップ、ダンスまでこなす「オールラウンダー」と紹介されると、得意のラップも披露。

©Stream Media Corporation

男性5人組のA.C.Eは、重厚感のあるビートに乗せて力強いダンスを見せつける「UNDERCOVER」「SAVAGE」で情熱的なステージを披露。全員の動きが合うまで1日12時間も練習を重ねたというだけあり、5人の息がぴったりの激しい群舞だ。最後にはダンスを封印し、ファンに想いを伝えるバラード曲「Stand by you」で5人それぞれの歌唱力をアピールした。

©Stream Media Corporation

続いて登場したチョン・セウンは、「音楽の力でみなさんを元気にしたいと思います」と、爽やかなバンドサウンドで「Slower Than Ever」などを披露。トークでは、すべて自作曲で構成した初のフルアルバムについて語ったほか、収録曲「Don’t know」をアコースティックギターの弾き語りで披露した。

©Stream Media Corporation

そして後半にはSUPER JUNIOR-K.R.Y.が登場。キュヒョン、リョウク、イェソンの3人によるSUPER JUNIORのヴォーカルユニットが、メインアクトとしてスペシャルステージを披露した。日本の名曲カバー「ハナミズキ」に始まり、ニューアルバムのタイトル曲「When We Were Us」などで美しいハーモニーを響かせる。

©Stream Media Corporation

©Stream Media Corporation

©Stream Media Corporation

流暢な日本語の挨拶で始まったトークコーナーでは、5年ぶりのユニット活動や愛着のあるアルバム収録曲、また互いの性格についてなど、和気藹々とした雰囲気で語った。リョウクが「おひめさま~」と呼びかけるなど、ファンにはたまらない場面も。

旬のアーティストたちが、ステージパフォーマンスはもちろん、トークもたっぷり披露する『Power of K SOUL LIVE』。今後の出演者にも注目だ。

©Stream Media Corporation

©Stream Media Corporation

©Stream Media Corporation

「Power of K SOUL LIVE」#1 KNTV 再放送日程

放送日時 再放送:8/2(日)午後2:00
MC
Funky Galaxy、HANA(gugudan)
※「Power of K SOUL LIVE」#1は新型コロナウイルスの影響で グァンス(from FunkyGalaxy)は不参加。
出演者 ゲスト:SUPER JUNIOR-K.R.Y.
A.C.E、WOODZ、チョン・セウン
クレジット ©️Stream Media Corporation

「Power of K SOUL LIVE」#1 Kchan!韓流TV

配信日時 8/5(水)スタート 毎月第1水曜 午後3:00ほか
配信局 Kchan!韓流TV(dTVチャンネル®️内)
dtv+dtvchセット無料おためしの詳細>>




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません