キム・ジュンス出演、韓国ミュージカル『モーツァルト!』日本語字幕付アンコール配信決定!


「韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ『モーツァルト!』オンライン配信【ENCORE】」が、2020年8月23日(日)に、オンライン配信動画サービス「PIA LIVE STREAM」と「uP!!!」にて日本語字幕付きでアンコール配信されることが決定した。

多くの声を受け、ミュージカル『モーツァルト!』アンコール配信決定!

8月9日(日)~8月11日(火)の3日間、日本語字幕付で配信されたミュージカル『モーツァルト!』韓国10周年記念公演は、延べ1万人以上が視聴し、大盛況のうちに幕を閉じた。

配信終了後もその興奮は冷めやらず、「もう一度見たい」という声が殺到。
それを受け、8月23日(日)15時よりオンライン配信動画サービス「PIA LIVE STREAM」と「uP!!!」にて、キム・ジュンスの公演をアンコール配信することが急遽決定した。

ちょうどその日は、韓国でキム・ジュンスの千秋楽公演行われる日。
千秋楽が開幕するのと同時にアンコール配信がスタートとなる。

内容は今回配信した8月5日の公演だが、キム・ジュンスのミュージカル500回目公演となった記念すべきステージ。前回見逃した方も、すでに見た方も、もう一度楽しめるこのチャンスをお見逃しなく!

【作品紹介】
『エリザベート』で知られるミヒャエル・クンツェ(脚本・作詞)&
シルヴェスター・リーヴァイ(作曲・編曲)により生み出された、作曲家ヴォルフガング・モーツァルトの生涯を描いた大作。
1999年にオーストリアで初演され、日本、韓国、ドイツ、スウェーデンなど9ヵ国で2,200回以上の公演、240万人を動員するなど、不朽の名作としていまなお世界中で熱狂的なファンを持つ。日本においても2002年の初演以来、ヴォルフガングを演じた
井上芳雄など多くのミュージカルスターを誕生させ、再演が重ねられている。
そして韓国では、ミュージカルカンパニーEMKによって2010年に世宗文化会館にて初演され、1ヵ月で10万人を動員する記録を樹立。
パク・ヒョシンやキム・ジュンスなど数多くのスター俳優を輩出しながら5回目の再演重ね、今年10周年を迎える。

【キャスト紹介】
キム・ジュンス
1986年生まれ。2004年に歌手としてデビューし、その圧倒的な歌唱表現でKPOPシーンにおいて絶対的な存在感を放つ。
2010年以降は「JYJ」の一員として、ソロアーティストとしても精力的に活動。
また、2010年には「モーツァルト!」で、新人賞を総ナメにするなどセンセーショナルにミュージカル俳優デビューを果たす。
その後も「エリザベート」「ドラキュラ」「デスノート The Musical」などヒット作品で主演を務め続けている。
強烈なキャラクター創造と、それを裏打ちする表現力は唯一無二。韓国ミュージカル界を代表するアーティストとして君臨している。

~韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ~『モーツァルト!』オンライン配信

【公演概要】
◎ 配信日時:
8月 23日(日) 15:00  キム・ジュンス
◎ 配信チャンネル:PIA LIVE STREAM / uP!!!
◎ チケット料金 : 1公演 6,000円(税込) ※1購入1ビュー
◎ 主催:ぴあ株式会社
◎ 協力:EMK Musical Company Co., Ltd

【チケット販売スケジュール】
◎ PIA LIVE STREAM
‐ 一般販売:8月18日(火)10:00~8月23日(日)14:00
◎ uP!!!
‐ 販売期間: 8月18日(火)10:00~8月23日(日)14:00
※auスマートプレミアム会員1,000円割引
チケットぴあ予約【公式】>>




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません