チ・チャンウク、NewBIN ARで表紙とグラビア飾る!「30代になり気持ちが楽に…」

チ・チャンウク

写真:NewBIN AR

チ・チャンウクが30代になり、気持ちが楽になったと打ち明けた。

韓国ドラマ「コンビニのセッピョル」で人気を集めるチ・チャンウクが、韓国雑誌NewBIN AR(ニュービン・エーアール)で3パターンの表紙を飾る。

韓国雑誌 NewBIN AR(ニュービン・エーアール)2号 チ・チャンウク表紙【予約特典は8月14日決済完了分まで受付】

韓国雑誌 NewBIN AR(ニュービン・エーアール)は、韓国初の拡張現実(AR)マガジン。
2次元の現実イメージに3次元の仮想イメージを重ねて1つの映像として見せる拡張現実(AR)技術を導入している。

チ・チャンウクは同誌の2号で表紙とグラビアを飾る。
ちなみに1号の表紙は「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」で話題になったチャン・ドンユンが飾り、人気を集めた。

チ・チャンウクは3パターンの表紙を飾る。
期間限定の予約特典としてARフォトカード1枚とフォトカード3枚がついてくる。

チ・チャンウク

写真:NewBIN AR

チ・チャンウク

写真:NewBIN AR

「私の都市遊覧記」をテーマにしたグラビア撮影は、明洞(ミョンドン)や乙支路(ウルチロ)など、ソウル市内の路地裏で行われた。

チ・チャンウクは同誌のインタビューで「20代は焦る部分もあったが、今は確実に気が楽になった」と30代になり、気持ち的な変化があったことを明らかにした。
そして「最近はコンテンツチャネルが多様で速度も速くなっている。(僕の姿をファンの方々に)たくさんお見せしたい」とし、オンライン コンテンツを通じて「ファンの皆さんにより一層、近付きたい」と語った。

NewBIN AR(ニュービン・エーアール)の関係者は同誌を通じて「これまでの姿とはまた一味違うチ・チャンウクのちょっと変わった魅力にハマるでしょう」と誌面の出来栄えに期待感を示した。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません