ソン・ホジュン、大親友の東方神起ユンホとの仲良しエピソード公開でファンほっこり

知ってるお兄さん ソン・ホジュン

写真:JTBC「知ってるお兄さん」

同郷出身の大親友として有名なソン・ホジュンと東方神起のユンホ。
ソン・ホジュンが、番組でユンホとのほほえましい仲良しエピソードを公開し、ファンをほっこりとした温かい気持ちにさせた。

4日夜に放送されたJTBCの人気バラエティ番組「知ってるお兄さん」に、キム・ミンジュン、ソン・ジョンホ、ソン・ホジュン、ク・ジャソンがゲスト出演した。

お馴染みのゲスト出演者によるクイズコーナーで、ソン・ホジュンは「ユンホが言った言葉の中で記憶に残る言葉があるけれど、それは何でしょう?」という問題を出した。
そして、「ちょっと可愛い言葉だね」とヒントを与えた。

ソン・ホジュンは、「僕が『応答せよ1994』の撮影をしてユンホとレストランに行った。ある人が僕に写真を撮ってくださいと言った。ご飯を全部食べてから、コンビニに行ったんだけど、そのコンビニのバイト生がユンホに写真をお願いした。その後に言った言葉だよ」とさらなるヒントを示した。

明らかになった気になるクイズの正解は、ユンホがソン・ホジュンの肩をぽんと叩いて「兄貴、1対1だよ」と言った言葉だった。

ソン・ホジュンは当時を振り返りながら、「『応答せよ1994』が終わり、ユンホがお祝いすると言って肉をおごってくれた。ユンホは背を向けていて僕はオープンな席にいた。
だから写真のリクエストを受けたんだけど、ユンホが写真を撮ってあげると言ったんだ。
カメラが目に当たるなら、そういうこともあるだろうけど、(ユンホが自分だと分かるように)わざわざフードを後ろにして帽子も上に上げた。
それでも、その人たちはそのまま行っちゃったんだ。
だから、ユンホがレストランから出て『兄貴が有名になってすごく嬉しい』と言い、何か変な気分だった」と当時の状況を説明した。

そして「それからコンビニに行ったけど、バイト生がユンホに写真をお願いした。その時に言った言葉なんだ」と明らかにした。

ソン・ホジュンは「僕が上手くいって一番喜んだのがユンホだった」と語り、2人の友情を誇示した。

ソン・ホジュンは約10年に渡る長い無名生活を送った後に「応答せよ1994」でブレイク、人気スターの仲間入りを果たし様々な作品を通じて活躍中だ。




ページ上部へ戻る