チュ・ジフン、新ドラマ「知異山」に出演なる?キャスティングと監督・脚本に関心集中

写真:Netflix

俳優チュ・ジフンがドラマ「智異山」の出演報道について期待が集まる中、慎重な立場を明らかにした。

今月17日、チュ・ジフンの所属事務所であるKEYEASTは「チュ・ジフンが来年上半期に放送予定のドラマ『智異山』の制作会社からスケジュールに関する問い合わせを受けただけです」と明らかにしながら、出演が決定したというわけではないと伝えた。

「智異山」は、寂しい灰色の都心から離れ、広く広大な智異山の秘境を舞台に死にくる者、殺しにくる者、生かしにくる者など山を登る人々の物語で、山を歩き回りながら遭難者を救って智異山国立公園のレンジャーの姿を描く。

「智異山」のヒロイン役についての報道も出ており、チョン・ジヒョンが出演オファーを受け前向きに検討中であると伝えられている。
もしもこの2人のキャスティングが決定すれば、チュ・ジフンとチョン・ジヒョンは初共演となることから、熱い期待が集まっている。

キャスティング以外にも、「智異山」はNetflixの「キングダム」シリーズでチュ・ジフンと共演したキム・ウニ脚本家の新作としても注目を集めている。
さらに「太陽の末裔」「鬼」「ミスターサンシャイン」などを演出したイ・ウンボク監督が合流を検討中であることが報じられている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません