TWICE、新型コロナウイルスの影響で東京ドームコンサート再延期に

TWICE

写真:JYPエンターテインメント

TWICE(トゥワイス)の東京ドームコンサートが再度延期された。

今月27日、TWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメントはTWICEの日本公式サイトを通じて「2020年4月15日(水)、16日(木)東京ドームにて開催を予定しておりました「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN」につきまして、アーティストおよびスタッフ一同公演の開催に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に関して、現時点において未だ収束の見通しが立っていない状況および政府・関係機関等の方針に鑑み、ご来場されるお客様とアーティスト、関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に考え、東京ドーム公演の開催を延期させていただくこととなりました。」とコンサートの延期を発表した。

そして、「再度の公演延期となり、公演を心待ちにしていただいておりましたファンの皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒、ご理解を賜れますようお願い申し上げます」とファンの理解を求めた。

東京ドーム公演の振替公演や日程などは調整中とされ、振替公演や延期に伴う払い戻しについては、後日、決定され次第告知が出る予定だ。

当初、TWICEの東京ドームコンサートは今月初めに開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で4月に延期されていた。

新型コロナウイルスの影響で3月7~8日にソウルオリンピック公園体操競技場で予定されていた「TWICELIGHTS IN SEOUL FINAL」も中止となっている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません