ソルビン閉店の突然のお知らせにネットユーザー「なぜ?」「聞いてないよ~」悲鳴 あげる!一斉閉店の謎

ソルビン 閉店

日本で人気を集めるコリアンデザートカフェ「ソルビン」が突然、一斉閉店案内をSNSを通じて行い、ネットユーザーの間で「なぜ?」「聞いてないよ~!」などの悲鳴が上がっている。

ソルビンは日本では原宿、天神、仙台、博多、川崎、そして池袋の「ソルビンカフェ×神仙」と、合計6つの店舗が運営されてきた。

2月1日に日付が変わり、「ソルビン原宿店」、「ソルビン天神店」、「ソルビン博多店」、「ソルビン川崎店」の4店舗は、Twitterを通じて共通した閉店案内文を一斉に掲載した。
(※同時間、「ソルビン仙台店」と「ソルビンカフェ×神仙」の2店はTwitterの更新がない)

韓国動画まとめ

掲載されたソルビン閉店の告知文

閉店のお知らせ

2020年01月31日をもちまして閉店いたすことに相成りました。
皆様方の暖かいご厚誼・ご愛顧に心より感謝申し上げますとともに、突然の閉店によりご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
長きにわたりご愛顧頂きましたこと、厚くお礼を申し上げます。

ソルビンは年末年始の連休中も、1月1日以外は通常営業を行っていた。

事前の閉店スケジュールのお知らせがなかったことから、突然の閉店告知にソルビンファンは悲鳴を上げている。

ソルビンの閉店を知ったネットユーザーは、
「閉店するなんて聞いてなかったよ~TT」
「ASTROとのコラボイベントで利用させてもらってたお店なのに…」
「突然すぎてショック」
「?!?!?!?!」
「いったい何があった???」
「まだ行ったことなかったのに・・・」
など、驚きとショックのコメントを書き込んでいる。

ソルビンは、2016年6月30日に日本に進出、原宿に初店舗をオープンした。

当時、長蛇の列ができ数時間待ちが発生するほどの人気と注目を集め、日本のマスコミも多くがソルビンの開店ニュースを取り上げた。

2016年のオープンに合わせ行ったソルビンメニューの人気投票

6店舗のうち一番最後にオープンしたのは「ソルビンカフェ×神仙」で、2019年7月にキューブプラザ池袋にオープンしていた。

2018年にはFTISLANDとのコラボも行われた




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません