パク・ボゴム、新ドラマ「青春記録」の主演オファー受け検討中!ファンの関心集まる

写真:Blossomエンターテインメント

俳優パク・ボゴムが新ドラマ「青春記録」を次回作に検討中であることが分かり、ファンの関心が集中している。

パク・ボゴムの所属事務所であるBlossomエンターテインメントの関係者は、「パク・ボゴムが『青春記録』の出演オファーを受け、現在検討中だ」と明らかにした。

「青春記録」はモデルの世界を舞台に若者たちの成長を描くドラマ。
tvNドラマ「秘密の森」「アルハンブラ宮殿の思い出」やOCNドラマ「WATCHER」などを演出したアン・ギルホ監督が演出を、SBS「ドクターズ」「愛の温度」などを執筆したハ・ミョンヒ作家が脚本を務める。

パク・ボゴムは、今年1月に韓国で放送を終了したtvNドラマ「ボーイフレンド」で人気を集めた。出演が決まれば、同作以来1年ぶりのドラマ出演となり、ファンの期待と関心が集まっている。

「青春記録」は来年の放送を目標に現在キャスティングの真っ最中だ。
男性主人公にはパク・ボゴムが出演オファーを受け検討中で、女性ヒロインにはパク・ソダムが出演を調整中であることが伝えられている。
「青春記録」は主演俳優のラインナップが確定した後、撮影に突入する予定だ。




ページ上部へ戻る