ジョン・ヨンファ、除隊後初のコンサート「STILL 622」でファンと再会果たす!今月、日本公演も開催

写真:FNCエンターテインメント

先月満期除隊したグループCNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファが、除隊後初のコンサートでファンと再会した。

ジョン・ヨンファは12月7日と8日、ソウル市城北(ソンボク)区高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で単独コンサート「2019 JUNG YONG HWA LIVE『STILL 622』IN SEOUL」を開催した。
2日間の公演でジョン・ヨンファは約8,000人のファンと会った。

「STILL 622」というタイトルの今回の公演は、ジョン・ヨンファの軍服務期間の間待ってくれていたファンとの特別な時間を意味した。
ジョン・ヨンファはこの日、「Still」「Can’t Stop」「Navigation」「Closer」などを歌い、1人でラップやボーカルパート、そして振り付けまでパーフェクトにこなした。

ジョン・ヨンファは挙手敬礼とともに「軍服務を終えて凛々しくなって帰って来た満期除隊者ジョン・ヨンファです」とファンに挨拶をした後、熱いステージを披露した。

ジョン・ヨンファは「コンサート会場で皆さんを迎えることができるか心配でした。こんなに待ってくれていて感謝しています。昨日も今日も皆さんにいつも頂いてばかりのようです。これからは皆さんにプレゼントできる日ばかりだと思うので、もう少し待っていてほしいです。これから新しいスタートだと思って皆さんを幸せにできるよう心から約束します」と今後の熱い活動を誓った。

ソウル公演を終えたジョン・ヨンファは24日と25日にパシフィコ横浜国立大ホールで、27日に神戸国際会館こくさいホールでファンミーティングを開催し日本のファンとの出会いの場を持つ。
2020年は1月25日にはバンコク、2月8日には台北、3月6日にはマニラと「STILL 622」ツアーを続けていく予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません