EXO、チャニョルに続いてセフンも不動産(ビル)オーナーになり話題!

写真:SMエンターテインメント

EXO(エクソ)のセフンがビルオーナーになったことで話題を集めている。

16日、韓国メディアは、昨年9月にセフンがソウル銅雀(トンジャク)区上道(サンド)洞に位置する地下1階地上6階の駅チカ物件(敷地面積199.60㎡、延べ面積705.13㎡)を購入したと報じた。
契約金は33億5千万ウォンで、11月に残金を支払ったことが明らかになった。

セフンがオーナーとなったビルは上道駅周辺の大通り沿いに位置する立地の良さから空室リスクの少ない建物だと紹介された。

今月4日に放送されたMBCの「ラジオスター」、そして7日に放送されたJTBCのバラエティ番組「知ってるお兄さん」でEXOのメンバー チャニョルがビルオーナーであることを言及し注目を集めていたが、チャニョルに続きセフンが、EXOのメンバーの中で2番目のビルオーナーになった。

先月リリースされた「Obsession」で現在活発に活動中のEXOは、12月29日~31日の3日間、EXO単独コンサート「EXO PLANET#5-EXplOration[dot]」を開催する予定だ。




ページ上部へ戻る