BLACKPINKの「Kill This Love」、2019年世界で最も多くカバーされた曲に選定

写真:グローバルカバーダンスアプリ「amazer」

BLACKPINK(ブラックピンク)の「Kill This Love」が2019年各国で最も多くカバーされ、熱い人気を証明した。

最近、グローバルカバーダンスアプリ「amazer」によると、BLACKPINKの「Kill This Love」が2019年世界で最も多くカバーされた曲に選ばれた。K-POPガールズグループの歴史を綴っているBLACKPINKは今年「Kill This Love」を発表し、全世界のファンを魅了した。アジア地域だけでなく、北米、欧州など世界各地でカバーブームが起こったのだ。その結果、2019年グローバルファンに最も多くカバーされた曲1位を獲得した。

さらに、BLACKPINKは2018年の「DDU-DU DDU-DU」に続いて2年連続で最も多くカバーされたK-POP曲に名を連ねたという点で意味が大きい。
2位は防弾少年団(BTS)の「Boy With Luv」が占めた。防弾少年団は、アメリカの「SNL」カムバックステージを皮切りに世界的に新記録を打ち立て、熱い反応を得た。

3位はチョンハの「Gotta Go」。4位は新人賞を総なめしたITZY(イッジ)のデビュー曲「DALLA DALLA」が記録した。ITZYは「ICY」も10位を記録し、怪物新人らしさを立証した。TWICE(トゥワイス)は「FACNY」で5位に上がり、MOMOLAND(モモランド)は「I’m So Hot」で6位を獲得した。

「amazer」はK-POPカバーダンスビデオアプリとして世界最高のカバーダンサー、クリエイターたちが一堂に会した場所だ。
近年、オリジナルコンテンツであるSTOP&PLAYとして、ファンがアイドルにダンスレッスンを受けることのできるファンとアイドルが一緒に楽しめるコンテンツとして世界中から愛されている。




ページ上部へ戻る