ヤン・セジョン、韓国で2度目のファンミーティング盛況に終える

写真:GOOD PEOPLE

俳優ヤン・セジョンが韓国で2回目となるファンミーティングを盛況のうちに終えた。

ヤン・セジョンは24日、ソウル広津(クァンジン)区に位置するYES24ライブホールでファンミーティング「君に贈る詩」を開催した。

昨年に次いで2度目となる韓国単独ファンミーティングを開いたヤン・セジョンは、「会えて嬉しいです。会いたかったです~!」とファンに明るく挨拶をした。

JTBCドラマ「私の国」の撮影中にもヤン・セジョンはファンミーティングのテーマ選定をしたり、プレゼントを自ら買付けたりと、ファンと会うこの日のために準備をしてきた。

ファンミーティングでヤン・セジョンはイ・ソラの「最初の感じそのまま」とO.WHENの「今日」を熱唱した。
ドラマ撮影の合間を縫って歌の練習をしながらファンへの愛を表わした。

また、ファンとの約束を守るためラップをサプライズで準備し、一番好きな詩として詩人イ・ジョンハの「一人で愛するということは」を朗唱したりもした。

ヤン・セジョンは事前に準備したプレゼントに続き、ポラロイド写真撮影を即席で提案し、会場を盛り上げた。
他にも直筆の手紙を朗読し、大きな感動を与えた。

ヤン・セジョンは「ファンのみなさんへの気持ちは変わらないです。もっと頑張って演技して良い姿でお会いしたいです。愛してます!!」と語り、ファンミーティングを締めくくった。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません