少女時代ソヒョン、JTBCドラマ「アンニョンドラキュラ」主演にキャスティング!

写真:NAMOO ACTORS

少女時代のメンバーであり女優のソヒョンが、JTBCドラマフェスタ「アンニョンドラキュラ」に出演することが決まり、まもなく撮影に突入する。

ソヒョンはJTBCドラマフェスタ「アンニョンドラキュラ」でアンナ役を演じる。
ソヒョンは最近台本読みを終え、キャラクター設定を着々と整え、撮影準備に忙しい日々を送っているとのことだ。

「アンニョンドラキュラ」は、人生で最も背を向けたい問題と直面することになった人々の成長物語が描かれる。
ソヒョンは母親ミヨンの意のまま生きてきた人に言えない秘密を抱えるアンナ役として活躍する。

作品を前にした心境を問われたソヒョンは、「温かい作品を良い方々と一緒にできて本当に嬉しいです」とし「女優として、人として深い悩みや省察をすることになる作品だと思います。この作品を通じてそれぞれの痛みや悩みを抱えながら生きていく多くの方々が、希望と勇気を得てほしいです。全力を尽くして演技したいです」と作品に参加する意気込みを語っている。

ソヒョンは少女時代のメンバーとしてデビュー、2013年にドラマ「熱愛」で女優活動を開始した。
以後、多数のドラマで様々な役をこなし、女優としての高い可能性を認められている。

2018年に放送されたMBCドラマ「時間」では、感情の振幅が大きいソル・ジヒョン役を繊細に表現して好評を得た。

「アンニョンドラキュラ」は11月中に撮影を開始し、2部作で来年上半期に放送される予定だ。




ページ上部へ戻る