Rocket Punch、初のファンミーティングへ向けた2週間の準備過程映像公開

写真:Woollimエンターテインメント

Rocket Punch(ロケットパンチ)が、26日に開催するデビュー後初の単独ファンミーティング「Punch Time」に先立ち、スポイラー映像を公開し話題となっている。

23日午後8時、Rocket Punchは、初の単独ファンミーティングのスペシャル・スポイラー映像を公開し、注目を集めた。

34秒の同映像には、ファンミーティングを前に練習室で汗を流しながら準備するRocket Punchの2週間が映し出されている。
映像中の「そして皆が驚くようなステージが公開されます」というキャッチが、初ファンミではどのような特別ステージを披露してくれることになるのか、ファンの関心を誘っている。

今年8月に1stミニアルバム「PINK PUNCH」でデビューしたRocket Punchは、タイトル曲「BIM BAM BUM」と後続曲「Love Is Over」で最近まで活発な楽曲活動を続けてきた。

デビュー曲「BIM BAM BUM」ではミュージックビデオ公開5日にして1,000万ビューを突破、デビューアルバムは5ヶ国のiTunesチャート1位を記録、さらに2週連続音楽番組1位候補にノミネートされ、驚異の成長を見せている。

Rocket Punchは10月26日午後6時、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアアイマーケットホールでデビュー後初のファンミーティング「Punch Time」を開催する予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません