ヨ・ジング、10月12日に韓国でファンミーティング「Memory Line」開催

写真:JANUSエンターテインメント

俳優ヨ・ジングが単独ファンミーティング「Memory Line」を開催する。

最近韓国で放送を終了したtvNドラマ「ホテルデルーナ」で人気を集めたヨ・ジングが、10月12日に「2019 ヨ・ジング ファンミーティング『Memory Line-今。ここ。私たち』(以下、Memory Line)」を皮切りに、国内外のファンと会う。

「Memory Line」は、ヨ・ジングが久しぶりにファンと顔を合わせる場となり、これから一緒に作っていく記憶を分かち合おうという意味が込められている。
惜しみない愛と声援を送ってくれたファンに楽しい時間をプレゼントし、ヨ・ジングの率直な気持ちをありのままに披露する場となる予定だ。

最近のヨ・ジングは華々しい活躍を続けている。
出演する作品ごとに印象的な演技で驚くべきキャラクター表現力と圧倒的な存在感を放ち、その安定した演技力で認められている。
上半期のtvN「王になった男」では、鳥肌が立つような1人2役の演技で「時代劇職人」という名声を確固たるものにした。

話題性と視聴率をともにつかんだ「ホテルデルーナ」では、甘くて繊細なロマンス演技で「新ラブコメディキング」となった。

「王になった男」に続き「ホテルデルーナ」まで、今年放送されたtvNのドラマ最高視聴率1、2位を席巻したヨ・ジングは、今年の20代を代表する人気俳優となった。

所属事務所JANUSエンターテインメントは、「いつのまにかデビュー14年目となったヨ・ジングが、韓国ファンミーティングを皮切りにファンに一歩近づく。温かいコミュニケーションの場になるだろう」とし、「これまで見せたことのないヨ・ジングの魅力と率直な姿を見ることができる機会になるだろう」と伝えた。

また、「韓国を皮切りに台湾、タイ、マカオなど海外のファンとの出会いも準備している」と明らかにした。

10月12日に中央(チュンアン)大学アートセンター大劇場で開催される「Memory Line」は、10月1日午後5時にファンクラブ先行販売、7時に一般販売が行われる予定で、早くも激戦が予想されている。




ページ上部へ戻る