SEVENTEEN、タイトル曲「毒:Fear」でカムバックステージ初公開!

写真:Mnet「M COUNTDOWN」

SEVENTEEN(セブンティーン)がMnet音楽番組「M COUNTDOWN」でカムバックステージを初公開した。

SEVENTEENは19日に韓国で放送された「M COUNTDOWN」に出演し、3rdアルバムのタイトル曲「毒:Fear」及び、収録曲「Snap Shoot」と「Happy Ending」を初披露するカムバックステージに立ち、視聴者を魅了した。

SEVENTEENは、幸せな感情の瞬間を描く「Snap Shoot」のステージでは愛らしさと爽やかさを、「Happy Ending」のステージでは一寸の誤差もない「カル群舞(※切れ味の抜群のダンス)」を披露し、注目を集めた。

また、タイトル曲「毒:Fear」のステージでは、セクシーさが引き立つ濃いトーンのスーツに身を包み登場、魅惑的なパフォーマンスで、繊細な感情表現とカリスマを見せファンを熱狂させた。

SEVENTEENは3rdアルバム「An Odd」を発売3日にして自己最高記録のセールスを更新するとともに、発売4日目の19日にはハーフミリオンを達成、人気を見せている。




ページ上部へ戻る