SEVENTEEN、ワールドツアー「ODE TO YOU」ソウル公演大盛況に終える!約3万9,000人のファン熱狂

写真:Pledisエンターテインメント

SEVENTEEN(セブンティーン)がワールドツアーのスタートを切り、3万9,000人の観客を集めるパワーを立証した。

SEVENTEENは8月30日から9月1日までの3日間、ソウルKSPO DOME(五輪体操競技場)で「SEVENTEEN WORLD TOUR『ODE TO YOU』IN SEOUL」を開催した。
3公演延べ3万9,000人の観客たちが詰め掛け、オープニングからアンコールまで隙間なく埋め尽くして公演会場を盛り上げた。

SEVENTEENは2年ぶりにワールドツアーを開催し、熱いステージを披露、ヒップホップ、パフォーマンス、ボーカルのユニットそれぞれの魅力をアピールした。

また、SEVENTEENは「Happy Ending」の韓国語バージョンを初公開し、ファンの歓声を浴びた。

SEVENTEENは、「コンサート名の『ODE TO YOU』というタイトルが気に入っている。話をしてたり音楽をお届けした時、僕たちの心を理解してくださるか毎回悩む。僕たちのコンサートネームに選まり、そのネームにふさわしい音楽とステージで皆さんに会えて本当に嬉しい」とファンに語りかけた。

そして「僕たちより皆さんがもっと輝く歌手になれるように努力したい。皆さんのおかげで今日も幸せでした。いつも幸せな思い出であふれたらいいなと思います」と感想を述べた。

ソウルでワールドツアーを開始したSEVENTEENは、16日午後6時、3rdアルバム「An Ode」をリリースする予定だ。




ページ上部へ戻る