新人K-POPガールズグループFAVORITE初来日イベントでパワフルなパフォーマンスを披露【オフィシャルレポート】

  • 2019/9/30
  • 新人K-POPガールズグループFAVORITE初来日イベントでパワフルなパフォーマンスを披露【オフィシャルレポート】 はコメントを受け付けていません

写真提供:Chizuru Otsuka

2017年に韓国デビューした注目の6人組ガールズグループFAVORITE(フェイヴァリット)。人気グループI.O.Iを生んだMnet「PRODUCE 101」(通称:プデュ)の出演で注目を集めたカウル、実力派アーティストを多数輩出した話題のオーディション番組「K-POP スター6」でセミファイナルまで勝ち残ったアラを中心に、歌唱力はもちろん、キュートでパワフルなメンバーが勢ぞろい。2019年11月6日は日本デビューも決定した彼女たちが9月22日に初来日し、「JAPAN DEBUT SHOWCASE 『FAVORITE FIRST TIME in JAPAN』」を開催。駆け付けたファンの前で元気いっぱいにパフォーマンスを繰り広げた。

白をテーマカラーに、それぞれの個性に合った衣装で登場したFAVORITE。会場の熱が一気に上がる中、まずは2019年1月に韓国でスマッシュヒットした「Loca」の日本語バージョンを披露。1曲目を終えると、メンバー全員が日本語でごあいさつ。ちょっとカタコトだけど日本語で一生懸命伝えようとする彼女たちがまたかわいらしい。「『Loca』はスペイン語で“狂う”という意味です。皆さんは私たちに“狂う”準備、できてますか?」とアラが客席に尋ねると、ファンも大歓声で応える。続く自己紹介では、「FAVORITEの末っ子担当、アラです!」「FAVORITEを明るくさせるスギョンで〜す!」「FAVORITEの一番魅力的な声、セボムです!」「私たちのカリスマリーダー、カウルです!」「ミルク肌のソヨンで〜す」「目がキラキラするジョンヒです!」と、メンバーそれぞれが自身のチャームポイントをアピール。

写真提供:Chizuru Otsuka

クールなダンス曲「My Day」、セクシーなミディアムナンバー「Hush」の2曲を一気に歌うと、再び日本語MCでファンと交流。「皆さん、朝ごはんは何を食べましたか?」と尋ねる彼女たちに、「納豆!」と力強く答えたファンにメンバーも思わず笑顔に。

11月6日に「Catch Me」で日本デビューすると、セボムが発表。同曲についてジョンヒが説明しようとするものの、緊張からか、日本語がうまく出てこない様子。すると、会場のファンから「頑張って」コールが! 「女性が『私をしっかり捕まえて』という心を込めた曲です」とゆっくりと、しっかりと説明し終えると、他のメンバーやファンも大盛り上がり。同曲は日本デビュー曲とあり、振り付けにも気を使ったそう。サビ部分の振り付けが特にポイントなんだとか。

5曲目に披露された「Heart Signal」は、カウルが振り付けを担当。ポイントとなる振り付けをファンにレクチャーして、「一緒に踊ってください」と盛り上げるアラ。覚えたての振り付けを踊りながら一体となって曲を楽しむファンを見て、メンバーたちもうれしそうな表情に。最後に日本デビューCDのB盤にも収録予定の「Party Time-Japanese ver.-」を披露したFAVORITE。「日本のファンの皆さん、お会いできて本当にうれしかったです!」(アラ)、「私たちの曲をたくさん聴いて、たくさん愛してください」(ジョンヒ)と思い思いにファンに気持ちを伝えた。アンコールの声に応えて「Catch Me」を再披露して、ファンとの別れを惜しむようにして、ステージを後にした。

セットリスト

1 Loca-Japanese ver.-
2 My Day
3 Hush
4 Catch Me
5 Heart Signal
6 Party Time-Japanese ver.-
EN1 Catch Me

JAPAN DEBUT SHOWCASE 「FAVORITE FIRST TIME in JAPAN」

日時:2019年9月22日(日) <第1部>開場15:00 開演15:30
会場:SHIBUYA TOWER RECORDS B1F「CUTUP STUDIO」




関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。