ARGON(アルゴン)のワンマンライブ好評開催中!9月16日の昼のライブの模様をレポート

世界的アーティストグループBTS(防弾少年団)のバックダンサーとして約3年間活躍してきたリーダー カインを中心とする、芸術的新星6人組韓国新人グループARGON(アルゴン)が現在 “ARGON 2019 2nd JAPAN LIVE”を好評開催中だ。

9月16日の昼のライブの模様をレポート。


開始と同時にダンスナンバーのメロディーが流れると会場からは歓声が響いた。
のっけからキレのある力強いダンスナンバーを立て続けに披露。
前回よりさらにフォーメーションやシンクロ率が磨かれたダンスに、会場からは黄色い歓声が止まらない。

オリジナルのダンスリミックスでは、カインはもちろん他のメンバーのスキル高さも見せつけ、さらにARGONの魅力を発揮できるステージに仕上がっている。

「みなさんの王子様、リーダーカインです」「低い声のハヌル!」「末っ子ジェウンです」「舞台の上と下のギャップ、ヨウンです」「今日は白い服のロエルです♪」「メインボーカルで果物のような爽やかなゴンです」と自己紹介をし、この日は2人ずつ衣装の色が一緒だったということで、トークでは「僕たちつあってるみたい?!」とメンバー同士で腕を組んで寄り添う素ぶりを見せると、会場
からはその様子に「きゃー、かわいいー!」という悲鳴が。

一方バラードステージでもたっぷりと聴かせる。
ダンスが見どころなARGONではあるが、その歌唱力は本物。
安定したピッチでリードするヨウンを、ジェウンが追いかけ、メインボーカルのゴンとロエルのハーモニーが盛り上げる。そしてカインがラップを担当、低音が響くハヌルがさらに情景を深める。

トークの時間にはゲームなどが用意されており、メンバーの新たな一面もみられる。
この日のジェスチャー伝言ゲームでは、お題の「サボテン」に翻弄されるメンバー。
どうにかして「サボテン」を伝えようとするメンバーの一挙一投足に会場からは「かわいいー!」の歓声。
普段はカリスマ性もあるクールなカインも、このゲームでは散々な目に。

罰ゲームでは電流の流れるビリビリボールペンも登場し、会場もメンバーも大爆笑の時間となった。

後半ともなると立て続けに激しいダンスナンバーで会場のボルテージも最高潮。
惜しみなくそのスキルとエンターテイメント性を見せつけるARGONに会場は盛大な声援を送った。

また、公演についてどうしたらファンが喜んでくれるかと、毎日3時間はみんなで話し合っているということも明かしたメンバー。
そんなARGONの今期のステージがみられるのは9月29日までとなっている。

クールでハイレベルなダンスに、聴かせるバラード、そして個性あふれる大爆笑のトークコーナーとギャップ萌えにハマるファンも急増中だという。

初回無料+チェキ券プレゼントキャンペーンも実施中とのことだ。

Master Key




ページ上部へ戻る