キム・レウォン&コン・ヒョジン主演映画「最も普通の恋愛」、カップルスチール公開で話題

写真:NEW

俳優キム・レウォンと女優コン・ヒョジンの共演で期待を集めている映画「最も普通の恋愛(キム・ハンギョル監督)」が、カップルスチールを公開し話題となっている。

「最も普通な恋愛」は、ガールフレンドとの別れで傷ついたジェフン(キム・レウォン)と、ボーイフレンドにあきれたソニョン(コン・ヒョジン)というまさに別れたてホヤホヤの男女2人による、率直で大胆な現実ロマンスを描く。

29日に公開されたカップルスチールは、キム・レウォンとコン・ヒョジンのリアルなケミストリー(※相性)を感じさせ、注目を集めた。

まず、ジェフン役のキム・レウォンとソニョン役のコン・ヒョジンがお互いを見つめるスチールは、微妙な緊張感と胸騒ぎで目を引き付ける。
会って1日目でお互いの恋愛史を知ったジェフンとソニョンは、恋愛に対する態度が全く違うことからぶつかるものの、自分でも気づかないうちに相手のことをしきりに気にする姿が垣間見え、二人が描き出すストーリーへの期待感を高めている。

続いて、ジェフンに近づくソニョンと、これに困惑するジェフンの姿を写したスチールは、微笑ましく感じるカットとなっている。
ジェフン役で新しい変身を遂げるキム・レウォンの無心な姿と、コン・ヒョジンらしい堂々としたラブリーな魅力が伝わってくる。

最後に、お互いの姿を見ながら明るく笑うジェフンとソニョンのスチールは、すっかり二人の距離が縮まったように見え、ときめきを誘っている。

「最も普通の恋愛」は、恋愛経験者であれば誰もが共感するストーリーと現実的なキャラクター、リアルに表現された台詞で愉快な楽しみを与えてくれそうだ。

映画「最も普通の恋愛」は10月初めに韓国で封切り予定。




ページ上部へ戻る