防弾少年団(BTS)、6部作ドキュメンタリー「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」本日(27日)初公開!

写真:BIG HITエンターテインメント

防弾少年団(BTS)の新しいドキュメンタリー「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」がファンに初公開となり大きな注目を集めている。

防弾少年団は27日午前10時、公式ファンコミュニティ「BTS Weverse」を通じて「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」の最初のエピソードを公開した。

「BTS Weverse」で独占公開となった「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」は、昨年8月から始まった「LOVE YOURSELF」ツアーのソウルコンサートと北米および欧州ツアーの旅程を密着撮影したもので、防弾少年団の舞台や音楽への思いなどが収録されている。

エピソード1には、韓国で迎えた最初のスタジアム公演のビハインドストーリーが盛り込まれている。
公演を成功させるため、最終練習からリハーサル、本公演まで、毎回最善を尽くす姿や、より完璧な舞台を披露するために絶えず悩み、新しい挑戦をしていくメンバーたちの姿を垣間見ることができる。

7日に封切りとなった「BRING THE SOUL:THE MOVIE」で公開されなかったインタビュー映像なども追加されており、より大きな舞台で新たに披露するワールドツアーを前にしたメンバーの意気込みや率直な本音も聞くことができる。

「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」は全6部作でWeverseにて有料購入で視聴が可能だ。
27日の初回を皮切りに、10月1日まで毎週火曜日1話ずつ公開される。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません