BIGBANGのT.O.P、勤務地の定休日のため7月8日→6日召集解除へ

写真:YGエンターテインメント

BIGBABG(ビックバン)のT.O.Pが、今月7月6日に召集解除を迎える。

T.O.Pは今月6日まで、龍山(ヨンサン)工芸館で勤務した後、午後6時に召集解除される予定だ。

T.O.Pの召集解除日は当初今年8月の予定であったが、昨年から社会福祉要員にも兵役義務期間の短縮規定が適用され、27日間の服務時間が短縮となった。

これに加え、7月8日に召集解除予定だったが2日繰り上げられたのは、T.O.Pの勤務地の定期休業が重なったためだ。
T.O.Pが勤務中の龍山工芸館は土曜日は通常勤務で、月曜日は定休日であるため、T.O.Pも土曜日まで勤務して召集解除される。

T.O.Pは、2017年2月に義務警察で軍服務を開始した。
しかし同年6月、過去の大麻喫煙の疑いで刑事起訴され、機動警察官の身分を剥奪され、この容疑でT.O.Pは懲役10ヵ月、執行猶予2年、追徴金1万2,000ウォンを言い渡された。

結局T.O.Pは、2018年1月からソウル龍山区庁で社会服務要員として代替服務を開始した。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る