SUPER JUNIOR、デビュー5000日(デビュー15年目)を迎える!「feat.キュヒョンも」

写真:イトゥクのInstagram

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥクが、デビュー5000日目を迎えたことを祝った。

イトゥクは15日、自身のSNSに「5000ほど愛してる。#デビュー5000日 feat.キュヒョンも」というメッセージとともに1枚の写真を掲載した。

公開された写真には、コンサートの衣装を着たまま公演直後に待合室で集まったSUPER JUNIORの8人のメンバー、ドンヘ、リョウク、ヒチョル、イトゥク、シンドン、シウォン、ウニョク、イェソンの姿が写っている。キュヒョンの姿はないが、イトゥクは「feat.キュヒョンも」と付け加え、SUPER JUNIORと一緒であるという気持ちを伝えた。

SUPER JUNIORは2005年11月6日に「SUPER JUNIOR05」というプロジェクトグループでデビューした。
翌年、メンバーのキュヒョンの合流で正式なグループ活動を始めた彼らは、音楽活動はもちろんバラエティー、演技、ミュージカルなど多方面で活躍した。
いつのまにかデビュー15年目になったSUPER JUNIORは今月15日にデビュー5000日を迎えた。

写真を見たファンは、「10000日までいきましょう!」「デビュー5000日おめでとうございます」などお祝いコメントを多数書き込んだ。

SUPER JUNIORは12日、サウジアラビア第2の都市ジッダで行われたコンサート「SUPER JUNIOR WORLD TOUR『SUPER SHOW 7S』in JEDDAH」を大盛況で終えた。




ページ上部へ戻る