ソン・ジュンギ、次期作に映画「ボゴタ」出演決定!コロンビアでオールロケ

写真:Blossomエンターテインメント

現在、映画「勝利号」を撮影中の俳優ソン・ジュンギが、次回作として映画「ボゴタ」への出演を決めた。

「ボゴタ」はコロンビアのボゴタ地域を舞台とした犯罪スリラージャンルの映画だ。
1990年代、コロンビアに移民した30代の韓国人男性が、ボゴタにある在来市場に定着して起こる出来事、そして現地で生活する人物の生きざまが描かれる予定だ。

同作品は、今年12月から来年1月頃、コロンビアのボゴタ地域にてオールロケーションで撮影が行われる予定で、映画の90%以上がボゴタ地域を舞台となる。

「ボゴタ」にはソン・ジュンギを初め、リュ・スンボムら他の俳優らもキャスティングを進行中で、南米俳優も大勢出演する予定とのことだ。

ソン・ジュンギは現在、映画「私のオオカミ少年(2012)」で演出を担当したチョ・ソンヒ監督との再会で話題を集める「勝利号」を撮影中だ。
「勝利号」にはソン・ジュンギをはじめ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンが出演する。




ページ上部へ戻る