サマークィーンRed Velvet、19日にニューアルバム「『The ReVe Festival』Day 1」でカムバック!

写真:SMエンターテインメント

Red Velvetが19日にニューアルバム「『The ReVe Festival』Day 1」でカムバックした。

Red Velvetの新しいミニアルバム「『The ReVe Festival』Day 1」が、19日午後6時から各種音楽サイトで公開された。
タイトル曲「Zimzalabim」のミュージックビデオも公開となり、20日午前の時点でYouTubeの再生回数は815万回を突破、熱い反応が寄せられている。

タイトル曲「Zimzalabim」は、フレーズが耳に残るエレクトロポップジャンルの楽曲だ。
「スリスリマスリ(魔法の呪文)」のような呪文を意味する「Zimzalabim」は、夢を広げてみようという内容の歌詞が盛り込まれている。

ミュージックビデオも、ドラマチックな曲の展開と雰囲気に合わせてテーマパークをコンセプトにRed Velvetの多彩な魅力を発揮している。

アルバムには、恋人の仲でも繊細な感情調節が必要だという内容を半熟卵料理に比喩したレゴポップ曲「Sunny Side Up!」、相手に一目惚れした時の感情を表現したパンクポップジャンルの「Milkshake」、愛を悟った瞬間の危険な緊張感を歌ったポップ曲「Bing Bing」、シンセメロディーと効果音が印象的なエレクトロニックポップ曲「Parade」、Red Velvetのソフトなボーカルが引き立ったコンテンポラリーアーバンポップ曲「LP」と、全6曲が収録されている。

Red Velvetは19日午後8時、ソウル龍山(ヨンサン)区ブルースクエアアイマーケットホールでカムバックショーケースを開催し、タイトル曲「Zimzalabim」のステージを初公開した。
また、アルバム制作のエピソードや、近況トークなど多様なイベントでファンと特別な時間を過ごした。




ページ上部へ戻る