次世代のK-POP界を担うTHE BOYZ、「SUMMER SONIC 2019」、東京・大阪出演決定!

今年20周年を迎える日本最大級の夏フェス、「SUMMER SONIC 2019」に、日韓で人気急上昇中のボーイズグループ、THE BOYZの出演が決定した。

今回THE BOYZは、8月17日に大阪 (舞洲SONIC PARK)、18日は東京 (ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)と東阪両会場に出演する。

「SUMMER SONIC」は毎年8月に千葉そして大阪で開催される都市型音楽フェスティバルで、国内外から多数の有名アーティストたちが出演する。今年はTHE CHAINSMOKERS, ZEDD, ALAN WALKER, THE VAMPSなどの豪華アーティストたちに加え、今年K-POP界からはBLACK PINKそしてSEVENTEENの出演が決定している中、日本活動を本格化させているTHE BOYZの出演がSUMMER SONICの公式ホームページを通じて発表された。

THE BOYZは“全員センター級”のメンバー12人が集まり、昨年新人賞を総なめにした次世代のK-POP界を担うグループとして注目される。今年に入ってからもTHE FACT MUSIC AWARDSで「ネクストリーダー賞」を受賞したり、ビルボードのソーシャルチャートでTOP50にランクインしたりするなど、その勢いは韓国だけにとどまらずグローバルに拡大している。

日本でも昨年から相次ぐ地上波番組への出演、単独イベントで4万件以上のチケット応募が殺到、さらに今年3月にはK-POPアイドル代表として「KANSAI COLLECTION 2019S/S」にも出演、5月には東京そして大阪でのファンコンサート、さらに「KCON 2019 JAPAN」への出演で3度の来日を果たすなどして、その日本での人気の高さは韓国メディアも注目する。そんな彼らの「SUMMER SONIC 2019」での初ステージは見逃せない。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る