SUPER JUNIOR キュヒョン、本日(7日)に召集解除!「待っていてくれてありがとう」

写真: SJ  LABEL 

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、キュヒョンが代替服務を無事に終了した。

キュヒョンの所属事務所であるSJ LABELによると、キュヒョンは5月7日午後6時、代替服務を続けてきた勤務地で召集解除された。
所属事務所は、「別途の公式イベントは行わない予定だ」と明らかにしていたが、この日キュヒョンの召集解除現場には多くのファンとマスコミが殺到した。

キュヒョンが福祉館から出てくるとあちこちで無数のフラッシュがたかれ、キュヒョンは深々とお辞儀をしたり手を振って挨拶をした後、車に乗って現場を去った。

キュヒョンは2017年に入隊

キュヒョンは、今後多忙なスケジュールをこなしていく予定だ。
19日には、ソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂でファンミーティング「また会う今日」を開催する。

また、25日には、ソウル・松坡区(ソンパグ)オリンピック公園で開催される「SEOUL JAZZ FESTIVAL 2019」の舞台に立ち、ヒット曲を披露する予定だ。

既に様々なバラエティー番組からラブコールも寄せられている。tvN「新西遊記7」、MBC「ラジオスター」、tvN「チャンネツアー」などからの出演オファーを受け、出演を検討中であると伝えられている。

先立ってキュヒョンは、召集解除を3日後に控えた今月4日、個人のSNSを通じて「2年間待ってくださって感謝しています。召集解除当日の挨拶は控えさせていただきます。もし会いに来ようとしてくださった方には申し訳ございませんが、まもなく数多くの日程が準備されているので、会場やテレビでお会いできたらと思います」と挨拶を伝えていた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る