「プデュ101シーズン2」出身キム・ソンリ、深刻な腰の痛みで入院…

写真:C2Kエンターテインメント

Mnet「プロデュース101シーズン2」出身の歌手キム・ソンリが、腰の痛みで病院に入院した。

16日、キム・ソンリの所属会社であるC2Kエンターテインメントは、「キム・ソンリが、16日午前、腰の痛みを訴えて病院に移送された」と明らかにした。

キム・ソンリは先月末にも腰の痛みを訴えたが、スケジュールのため精密検査を先送りにしていたところ症状が悪化したという。

関係者は、「来月、日本公演などが予定されている状況だが、スケジュールを延ばして治療に集中する予定だ」とのコメントを伝えた。

キム・ソンリは、Mnetの「プロデュース101シーズン2」放送後、プロジェクトグループRAINZ(レインズ)のメンバーとしてデビュー、RAINZ(レインズ)は、2018年10月に無期限活動休止を発表した。

一方、キム・ソンリは、今年4月15日に、初のミニアルバム「初、恋」をリリースし、ソロ歌手として活発に活動を展開していた。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る