韓流トップスター パク・ボゴム、日本デビューシングル発売記念プレミアムトークイベントを開催!神戸・東京2日間で12,000人を動員!

“国民の彼氏”と称される韓流トップスター パク・ボゴムが5月21日(火)東京・中野サンプラザにて日本デビューシングル『Bloomin’』発売記念プレミアムトークイベントを開催した。

このイベントは、3月20日に発売されたパク・ボゴムの日本デビューシングル『Bloomin’』を購入し、応募した方の中から当選者だけが参加できるプレミアムなイベントだ。『Bloomin’』はオリコンウィークリーランキングで初登場3位を記録した。イベントは5月19日(日)に兵庫・神戸国際会館こくさいホールで、5月21日(火)に東京・中野サンプラザでそれぞれ1日3部開催され、合計12,000人を動員した。

イベントでは日本デビュー曲「Bloomin’」のフルバージョンをステージ初披露。センターの幕があがりボゴムが登場すると、場内はペンライトの光で埋め尽くされ大歓声が沸き起こった。「Bloomin’」を歌い終わるとMCが登場し、会場のファンから日本CDデビューをお祝いする「おめでとう!愛してる!」のコールに、ボゴムも「ありがとうございます!愛してるよ!」と応えた。

トークのコーナーではレコーディングやミュージック撮影についての裏話や、日本でのプロモーションの様子を見た感想などについてたっぷりと語った。来場したファンからの質問に答えるQ&Aのコーナーでは、「日本デビューして2ヶ月が過ぎましたが、今の心境は?日本語でお願いします。」という問いに、「心はいつでもそばにいます。」と「Bloomin’」の歌詞を引用しながらファンへ向けたメッセージを答え、会場からは黄色い声が沸き起こった。

プレゼントのコーナーでは、ボゴムが日本の花屋にて自分で選んで、自分で鉢に植え替え、自腹で購入した「ポトス」の鉢植えを抽選で1名にプレゼント。さらに直筆サイン入りポスターを20名にプレゼントするなど、ファン想いのボゴムらしいスペシャルな企画となった。イベントの最後にはデビューシングルの通常盤に収録されている「輝く未来」を披露し、プレミアムな1時間が幕を閉じた。

日本デビュー曲「Bloomin’」は、パク・ボゴム自身の「遠く離れた世界中のファンの皆さんとこれからも一緒に花を咲かせていこう」という想いが込められた曲。その想いが実り、日本デビューをお祝いするファンの笑顔の花が会場いっぱいに咲いた2日間となった。




ページ上部へ戻る