JBJ95 高田健太 、「大韓外国人」に出演へ 韓国語はお年寄りに銭湯で…

写真:MBCevery1「大韓外国人」

バラエティー番組「大韓外国人」にJBJ95(ジェイビージェイクオ)の日本人メンバー高田健太が出演することが明らかになり、関心を集めている。

「プロデュース101シーズン2」を通じて人気を集めた高田健太は、プロデュース101シーズン2の唯一の日本人参加者で、「ケンシングマシン」の愛称でファンの人気を集めた。
以後、2017年、プロジェクトグループJBJを結成して活動を行い、最近はJBJ活動を一緒にしたメンバー、キム・サンギュンとJBJ95でカムバックした。

2017年から韓国での活動をスタートした健太は、短い韓国生活にもかかわらず完璧に近い韓国語の発音を駆使して皆を驚かせた。
日本出身のモエカも「発音が本当にいい」と感嘆を禁じえなかったというその韓国語の実力ぶりだが、健太は「僕は銭湯が好き。そこに行くと年配の方が多いが、その方々にたくさん学んだ」と銭湯でお年寄りから韓国語を学んだと明らかにした。

パク・ミョンスが、「韓国の年配の方が銭湯で使う表現を知っているか」と聞くと、健太は「アフ~シ~ウォナダ~(あ~、さっぱりした~)」と上手な韓国語の発音で再現して見せ、共演者を爆笑させた。

健太は韓国語だけではなく、「ケンシングマシン」というニックネームに掛けて、ガールズグループのダンスを披露した。
健太はチョンハの「もう12時」、ITZY(イッジ)の「DALLA DALLA」のダンスを完璧にコピーしたカバーダンスを披露し、皆を感心させた。

健太のダンスに、往年のガールズグループのカバーダンス元祖を誇るINFINITE(インフィニット)のソンジョンも、「僕も昔ガールズグループダンスをよく踊ったが、健太さんもとても踊りが上手だ」と称賛した

番組には、中国で女優・モデルとしても活動する「ユリナ」が大韓外国人チームに合流し、韓国人よりも韓国人らしい語彙力を駆使し注目を浴びた。

MBCevery1「大韓外国人」は、4月10日水曜日午後8時30分から放送となる。

一方、JBJ95は、4月10日水曜日0時、EBSFMラジオ「INFINITEソンジョンのミッドナイト・ブラック」に出演した。

JBJ95は6月に大阪でファンミ開催!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る