EXO チェン、ソロでも大成功!韓国内のみならず全世界32地域でiTunes1位!

写真:SMエンターテインメント

EXO(エクソ)のチェンが、ソロ歌手としての変身で熱い注目を浴びている。デビュー7年にして初のソロミニアルバム「4月、そして花(April,and a flower)」をリリース、現在音源チャートを席巻中だ。

1日午後6時に公開となったチェンの1stミニアルバムのタイトル曲「4月が過ぎたら私たち別れましょう」は、2日午前8時の時点で、メロン、ジニミュージック、オレーミュージックなど韓国の主要音源チャートで1位に輝いた。

繊細なピアノ演奏が印象に残るバラード曲で、歌詞には、時間が経つにつれ愛が薄れていく恋人を見て、別れを準備する男が、美しかった最初の出会いを想う姿を描いている。感性あふれる楽曲で人気を集めている。また、「花」など同ミニアルバム収録曲もチャート上位圏にランク入りした。

CHEN ソロアルバム

韓国内だけでなく、チェンの1stミニアルバム「4月、そして花(April, and a flower)」は、海外でも圧倒的な人気を見せた。

「4月、そして花」はiTunes総合アルバムチャートでスウェーデン、フィンランド、ノルウェー、チリ、ペルー、ブラジル、イスラエル、インド、カザフスタン、カタール、ギリシャ、サウジアラビア、タイ、トルコ、モンゴル、アラブ首長国連邦、メキシコ、スリランカ、ブルガリア、ラオス、コロンビア、エジプト、バーレーン、オマンなど全世界32地域で1位を記録した。

チェンはKBSクールFM「イ・スジの歌謡広場」出演の他、3日にはMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです」に出演するなど、活発な活動を行う予定だ。




ページ上部へ戻る