少女時代テヨン、新曲「四季」で独特な別れの歌を披露 24日リリース開始

写真:SMエンターテインメント

少女時代のテヨンが「四季(Four Seasons)」で独特な別れの歌を歌う。

24日午後6時、各種の音楽サイトで公開されるテヨンの「四季(Four Seasons)」は、アコースティックギター中心の楽器の構成が印象的なバラード曲で、リフレインの豊かなストリング旋律とテヨンの感性豊かなボーカルが織り成す劇的な雰囲気を演出する。
歌詞には、四季折々愛し合っていた2人が、お互い少しずつ冷めていく姿を見て、淡々と別れを話す内容を込め、共感を得るには十分だ。

また、新曲「四季(Four Seasons)」が愛の心理を四季の変化に合わせて表現した曲ということで、ティーザー映像は合計4本制作されており、これが順次公開される予定だ。

写真:SMエンターテインメント

19日0時には、「四季(Four Seasons)」の最初のティーザー映像が公開され、寂しい雰囲気とテヨンの魅惑的なまなざしが目立つ映像で、新曲に対する関心を増幅させている。

テヨンは、23~24日の二日間、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館でアンコールコンサート「s…one TAEYEON CONCERT」を開催する。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る