SUPER JUNIORイェソン、自身3度目となる日本全国ソロツアーSUPER JUNIOR-YESUNG Special Live 『Y’s STORY』を完走!

アジアナンバー1マルチエンタテインメントグループSUPER JUNIOR。

多才な魅力を持つSUPER JUNIORのメンバーの中でも、唯一無二の歌声を持ち、歌唱力に定評のあるイェソンが、14日、東京・豊洲PITにて、日本全国ソロツアーSUPER JUNIOR-YESUNG Special Live 『Y’s STORY』の最終公演を開催。
全国4ヶ所7公演、自身3度目となるソロツアーを完走した。

先月20日にはツアーと同タイトルのJAPAN 1st Full Album『STORY』をリリース。

イェソン本人が作詞作曲に参加した新録曲を中心に、自身が主演をつとめた映画主題歌「雨のち晴れの空の色」、作家・村上龍氏が作詞した「愛してるって言えない」などを収録。
YESUNG’S STORYというコンセプトのもと、イェソン自身が日常で感じる思いや恋心などを歌詞に込めた、ひとりの男性としてより成熟した等身大のイェソンを感じることができる作品だ。

2017年“楽曲と歌声で聴かせるライブ”をコンセプトにオーケストラを従えて開催した『Y’s SONG』を大成功におさめたイェソンが、今回のツアーコンセプトに選んだキーワードはアルバムタイトルと同様の「STORY」。

今回はツアーとアルバムを通じて一貫したコンセプトを意識し、イェソン自身の『STORY』を通して「ファンとともに共有できる音楽・時間を作っていきたい」という願いを込めているという。

アルバムリード曲『Because I Love You ~大切な絆~』ではイェソンの新境地となるJazzを披露し、『いま会いにゆきます ~If You~』では情感あふれる歌声で観客を魅了、SUPER JUNIORのメンバーであるドンヘとウニョクをフューチャリングに迎えた「For Dream ~夢を目指して~」など、唯一無二の歌声を持つと言われるイェソンならではのステージは、アンコール含む全20曲を披露。

「みなさんと過ごすSTORYを考えていたときは、すごく長い時間に感じていたのに、時が過ぎてしまうのはあっという間でした。ツアーが終わってしまうのは寂しいですが、また新しいSTORYが始まるのではないでしょうか。僕が届ける楽曲がこれからもみなさんにとっての幸せになることを祈っています。」と、応援してくれるファンと次回のSTORYでまた会うことを誓った。

JAPAN 1st Full Album『STORY』は世界10の国と地域のiTunesアルバムランキングで1位を獲得するなど、韓国・日本だけにとどまらない、ワールドワイドな人気を証明したイェソンの活動から今後も目が離せない。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る