少女時代出身ソヒョン、イ・ジュンギ、チソン、パク・ミニョンら所属のNAMOOACTORS(ナムアクターズ)と専属契約結ぶ

ソヒョン

写真:NAMOOACTORS

少女時代出身のソヒョンが、NAMOOACTORS(ナムアクターズ)と専属契約を締結した。多くの俳優が所属するNAMOOACTORSとの契約により、今後のさらなる活躍に関心が集まっている。

7日、NAMOOACTORSは「グローバルガールズグループ少女時代のメンバーとして世界を舞台に優れた活躍を見せてくれたソヒョンと縁を結ぶことになり嬉しい。歌手だけでなく、女優として高い潜在力を持つソヒョンが演技への情熱と才能を花咲かせることができるようサポートしていく」と明らかにした。

2007年に少女時代のメンバーとして芸能界デビューしたソヒョンは、2013年にSBS「熱愛」に特別出演したことを皮切りに演技活動もスタート、2016年にはSBSドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(原題:月の恋人 歩歩驚心:麗)」でウヒ役を演じ人気を集めた。同作では、NAMOOACTORS(ナムアクターズ)所属のイ・ジュンギと共演した。

2017年10月にSMエンターテインメントとの専属契約を満了後は、個人事務所を設立し独立したが、より専門的なマネジメントを委ねることができるNAMOOACTORSと契約を結ぶことになった。

NAMOOACTORSには、イ・ジュンギ、チソン、パク・ミニョン、ユ・ジュンサン、ムン・グニョン、チョン・ウヒ、シン・セギョン、キム・ヒャンギなど多くの俳優が所属している。




ページ上部へ戻る