ソロデビュー D-1、Wanna One出身パク・ジフン、タイトル曲「L.O.V.E」の歌詞公開

写真:マル企画

Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンの初のソロアルバムに対する期待が高まっている。

25日0時、所属事務所のマル企画は公式SNSを通じて、パク・ジフンの初のミニアルバム「O’CLOCK」のタイトル曲「L.O.V.E」の歌詞を公開した。

同日公開された二枚のイメージには、今回のアルバムのタイトル曲である「L.O.V.E」の全体歌詞と、パク・ジフンが丁寧に書いたポイント歌詞が書かれている。周囲に咲き乱れている花びらや「国はきれいな色が塗られ、さらに美しいあなたは、私だけの花」という歌詞が綺麗にマッチしており、楽曲に対する関心と期待を高めている。

数日前には、パク・ジフンは、異なるコンセプトのイメージをはじめ、神秘的かつ夢幻的な雰囲気を演出するミュージックビデオティーザーの映像公開で話題を集めた。さらにイ・デフィが収録曲「Young 20」を作曲してプレゼントしたことも伝えられ、二人の熱い友情の印として話題となった。

パク・ジフンのソロミニアルバム「O’CLOCK」は、タイトル曲「L.O.V.E」をはじめ、Intro曲「The beginning of…」から「US」「Would you」「夜明けの月」「Young 20(PROD.byイ・デフィ)」まで計6曲のトラックで構成されている。
Wanna Oneのパク・ジフンとはまた一味違う、ソロ歌手パク・ジフンとして無限の可能性をファンに披露することになりそうだ。

パク・ジフンは23日に、台湾、タイ、フィリピンに続いて、香港で開催された「2019 Asia Fan Meeting in HongKong-FIRST EDITION」を盛況裏に終え、海外でも人気を集めている。

パク・ジフンの初のミニアルバム「O’CLOCK」は26日午後6時、各種の音源サイトを通じ公開となる。また、同日午後、サンミョンアートセンター階段ホールで開催されるショーケースでタイトル曲「L.O.V.E」の舞台を初公開する予定となっている。




ページ上部へ戻る