少女時代ユリの実兄クォン・ヒョクジュン氏、チョン・ジュニョン関連の議論でユリのファンから大バッシング→反論の後コメント欄閉じる

写真:tvN「君の声が見える」

少女時代ユリの実兄クォン・ヒョクジュン氏が、歌手チョン・ジュニョンをめぐる議論でユリのファンらから大バッシングを浴びネット上で反論を試みたが、最終的にSNSのコメント欄を閉じた。

12日、チョン・ジュニョンによる盗撮動画共有で注目を集めるカカオトークのチャットルームに少女時代ユリの実兄クォン氏が参加していたという疑惑がネット上で出回った。

そのため、ユリののファンの一部などが「ユリに迷惑をかけるな!」とクォン氏のSNSをに釈明を要求するコメントを書き込んだ。

これに対しクォン氏は、「匿名という影の中に隠れた方々。現在、すべての取り調べを忠実に受けているし、自分が犯した罪で顔を上げようがどうしようがそちらが判断なさる内容ではない」と不快な心境を綴った。

そして、「私は屋台の開業当時、メンバーとして仕事関連のカカオトークのチャットルームに参加していただけであって、性的接待や記事の内容については何も知らない」と反論した。

クォン氏はSNSに反論した後、突然コメント欄を閉めた。

韓国では現在、チョン・ジュニョン関連のニュースで大騒動となっており、これ以上の匿名ネットユーザーとのやり取りは無意味であると判断したようだ。

クォン氏は、過去、チョン・ジュンヨンの友人として番組に出演したことがある。チョン・ジュンヨンが一人で暮らす日常を公開するMBCのバラエティ番組「私は一人で暮らす」で、ロイ・キムやエディ・キムと共に親友として登場した。
またMnetのバラエティ番組「あなたの声が見える」シーズン2に出演してユリから応援してもらったことがある。

この日、韓国のメディアは、チョン・ジュニョンが盗撮動画を共有したカカオトークのチャットルームには、スンリ(V.I.)の他、歌手C氏、K氏、H氏、Y氏、G氏などが参加していたと報道された。この中でG氏はガールグループ出身の女性歌手の実兄であるとされていた。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る