チャ・テヒョン、「賭けゴルフ」認め謝罪…全番組からの降板を発表

写真:KBS「ニュース9」

俳優チャ・テヒョンが、チョン・ジュニョンの捜査過程で判明した「賭けゴルフ」疑惑について謝罪の立場を明らかにし、「全ての番組から降板する」と発表した。

17日、チャ・テヒョンは所属事務所であるBlossomエンターテインメントを通して、「海外でゴルフをしたのではなく、国内で僕達だけでゲーム感覚でゴルフをしただけで、お金はその当時すぐに返した」と「賭けゴルフ」疑惑について釈明した。

前日の16日、「KBSニュース9」はKBS2の人気バラエティー番組「ハッピーサンデー・1泊2日」出演者のうち、チャ・テヒョンとキム・ジュノが2016年7月にカカオトークのチャットで賭けゴルフをしたことを言及したと報じていた。

チャ・テヒョンは、「メンバー同士が楽しもうとした行動だが、そんな内容をチャットルームに書いた自分がとても恥ずかしい」とし、「たくさんの愛を受けた公人として到底許されないことだと思う」とした。

そして「すべての番組を降板しようと思う。一家庭の父として子どもたち、そして家族に心から申し訳なく反省しながら自粛する。申し訳ない」と繰り返し謝罪した。

韓国メディアは、警察が性関係映像を盗撮・流布した容疑でチョン・ジュニョンを調べていたところ、「1泊2日」の一部出演陣が海外と推定される場所で賭けゴルフをし、それに関するコメントと写真がチョン·ジュニョンのカカオトークのチャットルームに書き込まれていたことを発見した。

一方、チャ・テヒョンの所属事務所であるBlossomエンターテインメントは、ゴルフをした場所について「報道されたところとは違って海外でゴルフをした事実はなかったことが確認された」と明らかにした。




ページ上部へ戻る