MONSTA X ウォノ、腸炎のため生放送出れず・・・新曲「Alligator(エリゲーター)」は1位獲得

写真:STARSHIPエンターテインメント

MONSTA X(モンスタ・エックス)のメンバー ウォノが腹痛を訴え、MBCのミュージック生放送の「SHOW CHAMPION(ショーチャンピオン)」を欠席した。

27日、MONSTA X(モンスタ・エックス)の所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは、「ウォノが病院で腸炎の診断を受けた」と明らかにした。

続いて、「予定していた生放送の舞台にあがるのは無理であると判断し、参加できなくなった。ファンの皆様のご了解をお願いしたい」と伝えた。

ウォノは「SHOW CHAMPION」の事前収録を終えた後、腹痛を訴えて病院に移動し、診察を受けていた。

MONSTA X(モンスタ・エックス)は、「SHOW CHAMPION」で新曲「Alligator(エリゲーター)」で1位になった。

MONSTA X(モンスタ・エックス)のメンバーは、「ウォノが、もし1位になったら『モンベベ(MONSTA Xオフィシャルファンクラブ)』のおかげなので、『モンベベ』に必ず愛していると伝えてほしいと言っていた」とし、「ウォノはすぐ治るので皆さん心配せず、一位を下さって感謝しているし、愛しています」とファンへの感謝の気持ちを伝えた。

またこれに続いて出演したラジオ番組MBC FM4Uの「夢見るラジオ」でも、「ウォノは病院へ行き宿所で療養中だ」と伝えた。

MONSTA X(モンスタ・エックス)は26日のSBSMTV「THE SHOW(ザ・ショー)」に続き「SHOW CHAMPION」まで二冠王を占めるなど、国内をはじめ全世界で高い成績を残し、目覚しい成長ぶりを立証している。




ページ上部へ戻る