「バレンタインデー」カン・ダニエル、チョコレートあげたいスター1位に!

カン・ダニエル

写真:カン・ダニエルのSNS

カン・ダニエルが「バレンタインデー」のチョコレートあげたいスター1位に選ばれた。

1月21日~2月11日に韓国の中高生向けのオンライン数学教育会社であるSEVENEDUが1万670人を対象に世論調査を行った結果、「バレンタインデー」のチョコレートあげたいスター1位にカン・ダニエル(5,484人、51.4 %)が選ばれた。

カン・ダニエルは、2017年8月、Mnetのサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2で誕生したプロジェクトグループWanna One(ワナワン)のメンバーとしてデビューした。
Wanna One(ワナワン)は昨年12月31日までの契約期間中5枚のアルバムを発表、350万枚をセールするという記録を残し、大成功を収めた。

特にWanna One(ワナワン)の中でも独歩的な人気を誇ったカン・ダニエルは、昨年末にMBC放送芸能大賞バラエティー部門男新人賞を受賞し「Wanna Oneとして受ける最後の賞になるようだ」とコメントしていた。
この他にも各種授賞式をさらうだけでなく、SBS「ランニングマン」、KBS2「ハッピートゥゲザー4」などのバラエティ番組にも出演するなど活躍している。

カン・ダニエルに続いて、防弾少年団(BTS)ジミン(4,285人、40.2%)が2位となり、その他にBTOB(ビートゥービー)ソンジェ(582人、5.5%)、パク・ボゴム(166人、1.6%)、チョン・ヘイン(102人、1%)が3〜5位となった。

カン・ダニエルは、Wanna One(ワナワン)解散後、LMエンターテイメントに所属しながらソロアルバムを準備中だ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る